男性

駐車場経営で天下を取ろう|思い通りの人生に

リスクも踏まえて契約を

ウーマン

不動産賃貸での一括借り上げをサブリースと言います。アパート新築時に不動産会社が一括借り上げし、代わりにリース料を大家さんに払う仕組みです。空き家リスクはなくなりますが、賃料の見直しなどでリース料は下がることもありますから、契約する際にはきちんと確認をし、信頼できる不動産会社を選びましょう。

詳しく読む

コストが少ない

駐車場

すぐはじめられて手軽

日本では投資というと敬遠しがちです。余剰資金があった場合、欧米では貯蓄と共に株式投資や不動産投資という投資運用をする人が多いのですが、日本ではリスクが多いこれらの投資は避ける人が多い傾向にあります。しかし近年、マンション投資などの不動産投資の一環として、駐車場経営に乗り出す人が増えています。駐車場経営はすぐにはじめられるというメリットや、費用が少なく済むということが大きな利点です。駐車場経営は土地があれば、ちょっとした工事ではじめることができます。土地をならし、線を引き、清算機を置けばすぐにでも開業することができるという手軽さがうけています。余っている土地があって、利用価値を見いだせない人は駐車場経営を考えてみてはいかがでしょうか。

立地がいいと利益が増す

使用していない土地を持っている人は、何も使っていなくても毎年固定資産税を徴収されます。それならば駐車場として運用することで、利益が生まれます。使用していない土地を駐車場にすることで、相続税対策にもなり、駐車場利益で固定資産税の支払いにもあてることが出来る可能性があります。公共交通機関の近くに駐車場を設置し、月極め契約が取れれば定期的に決まった額の収入が見込まれます。企業や周辺マンションで車を停める場所を探している人が利用することでも定期的な収入になります。駐車場経営は投資額が少額ででき、労力もほとんどかからずに運営することができます。また、狭小地や変わった形で家が建てられないと言った土地でも車であれば利用できます。

まずは行動を

集合住宅

中古ワンルームマンション投資は始めてみると、意外に簡単であることに気づきます。但し、物件選びには注意しましょう。人口動態をチェックして、複数年にわたって人口が増え続けているエリアの物件を選べば問題ありません。

詳しく読む

少ない経費で行えます

模型

賃貸物件として投資用マンションを運用するときには、物件の価値を判断しておくことが大切です。賃貸用として使用する場合には、駅からの距離や周辺環境の確認、家賃相場を調べておくことが重要です。ワンルームマンションであれば、他の不動産と比較して安価な経費で始められる点が人気の理由です。

詳しく読む